メーター・シティライトをLED化してみた。

ZZR250のフロントフェンダーをはずすついでに、いろいろやってみた。

ランプ切れをおこしていたシティライト(ポジションランプ)をせっかくなのでLEDのものに交換。LEDはM&Hマツシマのホワイト「L702」(12v ピン式口金BA9S)にした。 早速つけてみると、拡散タイプじゃないのに結構明るいなと思った。 ただ見た目的に明るいだけで、前を照らすことはまったくできなかったですが。

ZZR250のシティライトってヘッドライトを点灯した時もついているようなので、ブルーとかでもおもしろかったかもしれない。

ついでにメーターにもLEDを仕込んでみた。 こっちもM&Hマツシマのレッド「L705F」(12v ウェッジ(中)差込幅9.5mm」を純正品と交換。サイズはT10かな? 点灯してみると、純正品(オレンジ?)より赤がくっきりした感じ。値段ほどの効果ってほどじゃないけど、まぁ、いい感じ。 ホワイトだとどうなんだろうなぁ。目に痛いかな? 赤だと針が見づらいなと思う。

チェーンカバーとフェンダー取り付けは時間がなくなったのでまた今度。 サイドカウル下部のねじ穴補修はした。