Bluetooth×インカム×Interphone

以前にInterphoneを買ったんだけど、最近はもうちっと高性能?な物が発売されているらしい!ので調査。

一つ目は、サインハウスの3チャンネルのBluetoothワイヤレスインカム「B+COM(ビーコム)」。
Interphoneと違ってスピーカーがステレオ。A2DPにも対応!
値段もInterphoneより少しお安い。
ただ機器の通信可能時間がすこし短い気もするけど…それ以外は特に不満は見当たらないかなぁ。

2つ目はデイトナのクールロボ。
こっちもA2DP対応、3chを売りにしてる。
でも、3chってinterphoneと同じで親機側しかつかえないんじゃないだろうか。
どうなんだろうか。
機器同士の通信範囲が10mだからタンデム専用って感じかな。

性能のほうはというと、
機器同士のペアリング通信可能範囲は(メーカー発表)
interphone:150m(最大7時間通信/スタンバイ700時間)
ビーコム:100m(最大2.8時間通信/スタンバイ)
クールロボ:10m(最大6時間通信)

対応Bluetoothプロファイル(Bluetooth 無線技術のプロファイル
interphone:HSP、HFP、Bluetooth Ver1.2
ビーコム:GAP、HSP、HFP、AVRCP、GAVDP、A2DP、Bluetooth Ver2.0
クールロボ:HSP、HFP、A2DP

バッテリー
interphone:交換不可、充電式
ビーコム:リチウムポリマー3.7V 容量390mAh 内蔵タイプ
クールロボ:単4アルカリ電池1本

関連リンク:
Bluetoothまとめ
B+COM
COOLROBO